新着情報
更新日:2017/3/2  
嬉しいお問い合わせ

昨日のことです。ご入居に関するお問い合わせをいただきました。
お話を伺っていくと、以前あんしん苑をご利用いただいていた方の、家族様からのご紹介とのこと。
「うちの親がいたところがいいよ。」とお勧めされたとのことでした。
私たちにとって、こんなに嬉しいことはありません。
長くあんしん苑で暮らしてもらって。最期のお看取りまでさせていただいて。
その間には私の至らないところも、スタッフの至らないところもあったと思います。
それもひっくるめて、あんしん苑をご紹介いただけるということ。本当にうれしいです。
ちょっと美味しいものを紹介するのとは、違うと思うんです。
大切な人の命をお預かりするわけですから。。。

昨日の夜はおいしいお酒を飲んで、幸せな気持ちになれました(*^^)
このお話、もう少しさせていただきたいので、続きはまた次回に。
更新日:2016/11/25  
 外部評価を受審しました
  11月の積雪に驚いた昨日。例年より寒い日はしばらく続くようです。 さて、先週あんしん苑は外部評価を受審しました。 グループホームには2年に1度、外部評価を受審する義務があります。 外部評価とは、評価員の方が実際一日あんしん苑に滞在され、日常生活を見て下さるものです。 また、その前段階としてご家族の皆様にアンケートをお願いし、あんしん苑への評価とコメントを いただきます。その他の材料も加味され、評価結果が出されます。 毎回ドキドキしますが、たくさんのグループホームを見ているプロの眼と、あんしん苑にとって一番の 協力者であるご家族の皆様の率直なコメントに触れる貴重な機会です。 緊張しつつも、楽しみでもあります。 毎回結果はご家族の皆様にお届けしていますが、過去のものもどうぞご覧ください。
更新日:2016/10/26  
 「横戸小学校4年生の訪問」
過ごしやすい秋のお天気が続いていますね。皆様いかがお過ごしでしょうか。
あんしん苑の皆様は、お天気の日にはお散歩に、畑にと元気にお過ごしです。
 さて、秋の恒例になってきました「横戸小学校4年生の訪問」授業の一環として、午前中に子供たちが遊びに来てくれます。
あんしん苑の細かい要望をクリアしていただき(少人数・短時間・皆さんの生活を崩さないetc)楽しい時間を過ごします。
日々、皆さんがされている家事作業ですが、子供たちと一緒だとちょっと違います。
張り切って掃除指導してくださる方、「歌いながらだとはかどるのよ」と校歌を歌ってもらっては、感動で涙される方。
車椅子を押してもらってお散歩に行ったはずが「自分だけ座ってちゃ、この子らがかわいそう」と歩いて帰ってくる方。
孫、ひ孫の年齢の子供たちがいるだけで「面倒を見なくちゃ」スイッチが入ります。
頼もしく、ほほえましく。私にとっても楽しみな年中行事になりつつあります。
桜が満開
「今日の午後にも、東京都内で桜が満開」と、お昼のニュースで言っていました。
いよいよ春本番ですね。
外出のお好きな方々には、寒さ暑さはあまり関係ないようですが、それ以外の方たちはやはり
「寒いからいいよ。」「暑いからいいよ。」と、よほど気持ちのいい季節でないと、二つ返事でお散歩へ、という
わけにはいかないようです。
でもこの季節なら。スタッフがお誘いしなくても春風に誘われていらっしゃるようで。
ちょっとお庭へ。ちょっとそこまで。ちょっと桜の広場まで。。。
お花見も一回きりじゃなく。
桜の咲いている間に何回も行かれます。
桜が終わった後も、この辺りはご近所のお庭のきれいなこと。
まだまだ楽しませていただいています。
あんしん苑、穏やかな10回目の春。いい春を迎えられて幸せです。
更新日:2015/9/22 
敬老会
9月20日、あんしん苑の敬老会を行いました。
オープン以来続く、お食事会スタイルです。
以前もこちらでお話ししましたが「認知症が進んで落ち着いて座っていられないから、好きだった外食を楽しめなくなった。」
「車いすでは気軽に連れ出す自信がない。」とのご家族のお話がきっかけでした。
以来、余興のようなものはせず、ご家族とのお食事を楽しんでいただくスタイルです。

また、日常では、とかく「ご自分で」を奨めるあんしん苑ですが、敬老会だけは唯一のおもてなし行事です。
日ごろ、スタッフの「お願いします」「頑張ってみましょう」に慣れているあんしん苑の入居者様は「何しようか?」「持とうか?」
と声をかけてくださいました・・・。
敬老会くらいはゆっくりしてください(笑)

長く勤めてくれているスタッフが増え、段取りがスムーズになっているのも心強いことです。
みんな、ありがとう。
来年の敬老会も一緒にお祝いしたいと思っています。
更新日:2015/6/18 
イベントのこと
あんしん苑では、月に一度スタッフが持ち回りでイベント企画をしています。
季節感のあるものや、個人に特化したもの、「反響は予測できないけど、チャレ ンジしてみたい!」という意外性のあるもの (笑)
さまざまです。
よそではちょっと見られないようなイベントも「おもしろいじゃん。」と、とり あえずやってみる。
反響はそれぞれですけどね(^ ^;)
大きなイベントも、コンパクトなイベントも、発案、準備、実行、大変だと思い ます。
入居者様のいい反応を期待しながら、何度もシュミレーション。
周りのスタッフにも賛否双方のコメントもらいながら練り上げていくんです。
いろーんな企画があります。でも、企画書を見てみると共通点もあります。
どの企画も「喜んでくれるかな?」「これなら絶対喜んでもらえる!」って思い ながら考えられてるなぁ、って感じます。
企画者の頭の中には入居者様たちのいい笑顔がいっぱいなはず。
みんな、よくがんばってくれています。この後の企画書も楽しみです!
****************************************************
宜しくお願いします。
  更新日:2015/4/22
春の陽気ですね。
寒の戻りや冷たい雨が続いた4月でしたが、ここに来てようやく「春」という感じです。
あんしん苑の皆様も、陽気に誘われてでしょうか。玄関付近にご滞在です。
エントランスで日光浴な方、そのままお散歩な方、ホーム前の花壇をお手入れしてくださる方も。
今朝は咲いたチューリップをたくさん切ってフロアに飾ってくださいました。
室内も春爛漫です(ovo)
一年で一番いい季節です。皆さん、外にお出かけしましょうね。
三寒四温                        
一昨日は寒かった。昨日は大して寒くなかった。今日は暖か~い。前日比+5℃だそうです。春が近づいてきました。

ここで、私があんしん苑で春を感じる時をご紹介します
1 隣の森(横戸市民の森)から「ホーホケキョ」(秋ごろまで聞こえたりするんですけどね。)
2 各お部屋の窓に、連日お布団がずらり。(うらやましい)
3 入居者の皆様が不在・・・

そうなんです。3の皆様の不在。まさに「陽気に誘われて」皆様居なくなる居なくなる。。。
誘い合わせてお散歩に行く方、一人でふらりとお出掛けされる方(もちろんスタッフが確認しています)、
スタッフの誘いに応じて下さって、午後いっぱい放浪ドライブな方たち。ホーム内、静かです。
春だなぁ・・・。
そして、フロアが静かだと、普段聞かない音がここに届きます。スタッフとじっくりおしゃべりする、あまり声の大きくない方の声。
これもまた、私にはうれしいことなんです。
日に当たりに行くもよし
 
季節は秋。
今年の敬老会も、ご家族の皆様、スタッフのみんなのお陰で無事に終える事ができました。
その敬老会の前日準備のことです。今年はテーブルも椅子も新調♪ちょっと気分も新たに、なんて思っていました。
夕方遅く、もう準備も完了、という段階。一緒に作業していたスタッフとおしゃべりしていました。
すると、「去年の敬老会は・・」「このエピソードっていつの敬老会だっけ?」という会話が多いことに気が付きました。
あんしん苑の敬老会を、何回も経験したスタッフが増えてきてる…と感激。
介護職の離職率をお国が心配してくれちゃう時代に、幸せなことだな、と。
特別待遇がいいわけでもない普通の職場ですが、スタッフが居心地良く感じてくれたら、そのモチベーションが入居者の生活に良く作用してくれたら、こんな幸せなことはないと思います。
そして、こんなふとした気付きが、私のモチベーションになってます。
更新日:2012/3/17
春が来る
車で移動することが多い私ですが、運転していることが多いもので、なかなか外の景色には目がいきません。
この時期、桜のつぼみの様子は楽しみにしていますが。
そんな私とちょっとお散歩に出かけた入居者の方一人。ご本人の気持ちが盛り上がってのお散歩でしたが、出てびっくり。「寒い!」

冬の寒さは過ぎて行きましたが、風が吹けばまだ寒い季節です。
寒さでスイッチが切り替わったのかな?「こんなに寒いのに、あんたどこいくの?そう遠くは嫌だよ。」どうやら私が[付き合ってもらう]ようです(笑)
「じゃ、この辺りだけ。」「いいよ。」こんな出発でした。

10分程歩いたころ、ふと「・・春が来るからね。」とポツリ。「え?」と聞き返す私の声は聞こえないようで、前を見て変わらない表情。
あぁ、この人はただ外の空気から季節を感じてる。私は・・ニュースや天気予報の「春めいてきました」等の[情報]から春が来ることを知る。
そういう意味での[現代人]な自分に少し落ち込むと同時に、認知症を患っても、いや、認知症になったからこそ?感覚や感性の鋭いこの方達に惚れ直すのでした。
更新日:2011/12/31
成長
「手前みそ→自慢」(国語辞典より)
一年の締めくくりに、ささやかな手前みそをご披露いたします。

この季節は、あんしん苑スタッフにとって少しドキドキの季節です。いや、ボーナスとかではなく・・・。
年に数回設定されている「職員個人面談」の季節なのです。管理職とスタッフ、個室で1対1。
びっくりするほど個人差があり、「へ?もう終わり?」というスタッフから数時間じっくり派まで、様々です。
実は私は基本的に出席しません。報告を聞くのみです。
でも、その報告からでもみんなの様子が目に浮かびます。褒められてるスタッフ、怒られちゃうスタッフ、お悩み相談なスタッフ。
本当に様々。そして面談を一通り終えて担当者が気付いたこと。

「みんな”自分対入居者さん”の話ばっかりなんだよね。」

そういえば。一人終わるごとに報告を受けますが、みんな「あの方への自立支援って・・。」「私の介助、やりすぎですか?」「この考え方でいいんでしょうか。」
ほんとにほんとに、嬉しいことです。
ともすれば、個人面談の場は他職員の中傷や、不満のはけ口になりがちです。もちろん担当者はそれも丸ごと受け止める準備をしていますが。
それもなく。皆自分の仕事を見つめてる。
自分の仕事に一生懸命だから、他人の中傷してる場合じゃないんです。

「いい職員が残ってくれてるね。」「いい一年だったね。」これが私達の感想です。
正直、あんまり要領のいい職員はいません。どちらかと言うと不器用で、素朴で。変なところが繊細だったり。そんな人間ばっかりです。
介護についてもまだまだ!
でも、皆本当によく頑張ってる。ゆっくりですが、確実に成長しています。

みんな、今年も一年お疲れ様でした。来年のみんなの姿が楽しみです。来年も、あんしん苑をよろしくね。
更新日:2011/10/13
敬老会
「ご家族とゆっくりお食事を」という、オープン以来変わらないテーマで、今年も敬老会を開催しました。

あんしん苑オープン間もない頃、あるご家族のお話しが、敬老会のスタイルを形作るきっかけになりました。
「外食が好きな人だったから連れて行きたいんだけど、車椅子だと乗り降りとか、お店の中とかね・・。
認知症も進んで、知らない所に行くと座ってられないし・・。」
そんなお話をうかがっているうちに、ご家族とゆっくり、楽しく食事しているその人に会ってみたくなり。
以来、あんしん苑の敬老会はずっとお食事会スタイルです。

元気な女性入居者が多かった頃は「何で敬老会なのに私達が作るのよ。」なんてプリプリしながら数日かけて
お食事の支度をしたものでした。
そんな彼女たちも、時間の経過とともに包丁を持つことや、座っていることすら辛くなり、今年は思い切って
お食事を外部に発注することに決めました。
決定に至るまでには相当悩みましたが。かろうじてできる方達に、過度の負担を強いるわけにもいかず、
スタッフが作ってしまっては何の意味もない・・・。と。

ご家族皆様の快いご了承を得て、今年の敬老会も無事、終わりました。
ご家族皆様、頑張ってくれたスタッフのみんな、ありがとうございました。
追記
身体が元気な方は確かに減りましたが「敬老会?なんで私が呼ばれるのか納得いかない。」と、本気で不満そうな
女性入居者さんはいらっしゃいます。乙女心はまだまだ元気です!
更新日:2011/6/29
「節電」
まだ梅雨ながら、日一日と夏の接近を感じる毎日です。
今年の夏、やはり「節電」がテーマですね。一日に何度か目に、耳にします。
昨日、あんしん苑での「節電」を検討しました。
やはり、「節電」をエアコン分野で実施するのは無理があります。高齢者に猛暑を耐えろとは言えず。
なぜなら、以前からあんしん苑は冷房を遠ざけているから。
よくある「真夏の完全空調の中、職員が気持ちよく、高齢者は座ってひざかけ」が嫌で。
リビングの冷房は昼食から夕方まで。設定温度は高め。
お部屋は割と自由にして頂いていますが。
「暑いねぇ。」「嫌だねぇ。」と夏を感じて欲しくて、ずっとこのスタイルです。
スタッフからの苦情は昔から絶えませんが(苦笑)
すでにこのスタイルなのに、これ以上冷房を制限したら体調不良者が出てしまいます。

そんなわけですが、やはり「節電」は考慮せねば。
というわけで、あんしん苑では「照明」にウエイトを置くことにしました。無駄な電気は消す。
これです。
こまめに消す。使っていない家電のコンセントは抜く。
・・・・・今、事務室のエアコンのコンセントを抜きました(涙)
ひとこと!建物構造的にあんしん苑の中で一番暑いのは事務室です!熱風が吹きだまるのです!
そこのとこひとつ、お知りおき下さいますよう、よろしくお願いいたします・・・。(号泣)
更新日:2011/5/29 
 梅雨入り
昨日、関東地方梅雨入りの発表がありました。例年より早い梅雨入り。
今日も一日雨降りとのことで。。。
あんしん苑の皆様、「寒い・・・」「あんた、そんな薄着して!(職員へ向けて)」と梅雨寒のご様子です。
中には冬着(コート)を引っ張り出してきた方も。
あまり寒暖の差があると体調不良が心配です。入居者の皆さんはもちろん、職員たちも。
今年の夏は、また厳しい暑さになると言われています。
今から体調管理に配慮して、夏を元気に乗り越えていただきたいと思っています。  
更新日:2011/4/12
お花見
この度の震災により被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
 
千葉でも、まだ余震が続く日々です。
あんしん苑の皆さまにはお変わりなく過ごして頂いています。
私達は災害対策を考え直しながら、皆さまのご様子を見守っていきたいと思います。
 
少しでも(職員も)気分転換になればと、例年通りお花見は実行しました。
強風、雨、と不安定な天候が続きましたが、計画日にはいいお天気に恵まれ、お弁当を調達して出かけてきました。
担当者の苦労が実り、沢山の桜と菜の花に囲まれたいい場所でゆっくり春のひと時を楽しむことができました。
 
しばらくは明るいニュースよりも、辛いニュースを聞く機会の方が多いでしょう。
でも、春はちゃんと来ました。桜も満開に咲きました。
被災地の方々のご苦労ははかり知れませんが、あんしん苑の皆様と共に一日も早い復興をお祈りします。
更新日:2011/3/11
地震
今日の地震、大きかったですね。皆さまお怪我等ありませんでしたか?
あんしん苑の皆さまも全員ご無事です。ほっ。
大きな揺れが治まった後、ご家族様へ一軒ずつ「ご無事です」のお電話をしていきましたが、
携帯電話は全く不通。固定電話もNTTのアナウンスが流れてつながらない、ご不在等、連絡のつかなかったケースが半分。
そうしょっちゅう、こんなことがあっても困りますが、今後の為に考えたいと思いました。

しかし、怖かった・・。立場上平気なフリをしないといけないのですが、私、地震と雷、だいっっ嫌いなんです。怖すぎて胃が痛い。。。
歌のボランティアさん
またまた、ご無沙汰しておりました。 もう9月ですね~。  9月と言えば敬老の日! あんしん苑では着々と秋の大イベント 敬老会の準備が進んでおります。 乞うご期待!  さてさて、あんしん苑では、月に二回  歌のボランティアさん達が、歌いに来てくれるのです。 それはそれは あんしん苑皆の 楽しみの一つです。  はじめの頃は リクエストと聞かれても  遠慮がちに答えていた皆さんでしたが今となっては 慣れたもんです… 「高校三年生」 「青い山脈~」と次々にリクエストして 一緒に歌います。   ボランティアさん いつも 素敵な歌声 ありがとうございます。 月に二回と言わず、たくさん遊びに来てくださいね。 
更新日:2009/9/3
子ども力!
あんしん苑には、子供を持つ働くママが4人いるんです。その子供達が遊びに来ることがあります。子どもたちと言っても、赤ちゃんから小学生まで。あんしん苑は、子供好きが多いんです。 子供の力はすごい!掃除、洗濯、家事。子供に声を掛けられると、断れません。「おばぁちゃんに教えてね。」「一緒にやろうね。」と次々にこなされます。しまいには、「ほ~ら、飛行機」と紙飛行機を折ってくれます。  赤ちゃんが来ると、「私の抱き方の方が良いのよ。」「私が抱くとすぐ寝る。」と、女性陣で取り合いになります(笑)。 しかし、泣き始めると今度は譲り合い(笑)。「あなたが抱きなさい。」「わたしじゃ駄目よ。」「昔のことだから忘れちゃった。」と。 泣いている赤ちゃんを前に「わしは、子育てをしなかったから分からん。」と、懸命にあやす姿もあります。 先日行ったお花見にも子供達が遊びに来てくれました。桜は咲いてなかったけど、子供達の声で明るくなります。 子供がいるだけで、私達が試行錯誤している事がすんなり行えたり、たくさんの笑顔が見れたり子供の力はすごい。そして、たまに子供力が羨ましかったりします。(笑)  職員の子供だけではなく、もっともっと地域のお子さんたちにも遊びに来てもらえるようになるといいなぁ~。ご近所のみなさ~ん。ご近所のお子さ~ん。あんしん苑に遊びに来てくださいね。子育て先輩組が、昔の方法で色々教えてくれますよ~。  お待ちしております。
 更新日:2009/5/1
お花見三昧!
 待ちに待った桜が咲きましたね~!!お年寄りの足で歩いて、20分弱くらいの所に公園があるんですが、桜が満開なんです。待ちに待ったあんしん苑は、毎日その公園に足を運んでおります。と~ってもきれいなんです!ベンチもあるし、ブランコもあるし。快適、快適。いつもなら、お散歩に誘うと「う~ん。どうしよう。」と言う方も、桜マジックです!「行こうか。」と乗り乗り。少しずつ散り始めてしまいましたが、まだまだ諦めません!また、明日も晴れたら行こうっと。明日も晴れますように!
更新日:2009/4/9
お花見?
今日は、前々から予定していた「お花見」です!しかし、曇り空…。桜もまだ咲き始めたばかり…。「どうしよう…。」迷っているスタッフに、「咲いていなくても、咲いていても楽しみ。」「こんなお天気でも平気よ。行きましょう!」と背中を押してくれる言葉が聞こえてきました。ならば、行きましょう!お天気なんて気にしない!桜が咲いてなくたって! 今回は、村上にある道の駅にお出掛けです。 桜は、ちらほら…。でも関係なしです! シートを広げ、イスを並べ、注文していたお弁当を広げ皆でわいわいやりましたよ~。   お花見の企画と言うのも、私達スタッフにとってもドキドキなんです。なんせ、企画している時点でまだ桜が咲いていないんですよ。咲いてからじゃ遅いし…。この日なら、咲いているだろう…。と、スタッフで決めてるんです。今年のあんしん苑の開花予想は、早すぎたようです。でも、桜が咲いていなくても、皆の笑顔が見られただけで満足です!でも、でも今度は、満開な桜を見に行きましょ~。
袖ヶ浦公園
行ってきました!高速道路に乗って、袖ヶ浦公園へ!予定では、花が咲き乱れているはず…だったんですが…。予想道りというか…。う~ん…。でも、これも予定道り!桜はまだ、咲き始めですが、他のお花はとてもきれいでした。公園内は、とても広くて歩かなければ花が見られません。距離が長いかなぁ~。と、不安を抱えている私達を尻目に「あっちもきれいね。」「こっちも行きましょ。」「あらあら神社もあるのね。寄って行かなくちゃ。」と次々に周る…周る…。見事な体力です。 途中で、お昼ご飯を食べ、満腹になったら…帰りの道中では、お昼寝です…。「来週は、桜咲いてるはずだから行かなくちゃね。」と、来週も行く気満々です。来週は、近場でもたくさん桜が咲きますよ…。でも、どうしても、袖ヶ浦公園と言うのなら、行きましょ。行きましょ。
誕生日
先日 お誕生日の方がいらっしゃいました。毎回、スタッフがどう過ごしたいか、何か欲しいものや食べたい物はないかリサーチするんです。聞いてみると、「う~ん。思いつかん。」と……。こういう場合悩みます……。で、今回は、皆でレストランでおいしいデザートでお祝い!! ジョナサンにお邪魔しました。「何がいいのかねー。」「何でもいいけど、あんこがいいね。」「見てたら食べたくなっちゃった。」とパスタを頼む方も。 皆、それぞれ思いのまま食べたい物をあっと言う間にぺろりと。「おかげ様でおいしいものが食べられたわ。」と。主役を含め、皆さんご満悦の様子。ジョナサンの皆さん、大勢でお邪魔しました。ありがとうございました。またお邪魔させていただきます。さてさて、そろそろ 桜の花が咲きますね~。今年は何処に行こうかな~。 って、これから皆で袖ヶ浦に遠出してきまーす!
避難訓練
晴れました!先月、今月と予定していた「避難訓練」。雨、雨……。延期が続き…。今日、予定していなかったけど「晴れだー!やろう!」と決行しちゃいました。皆の快い協力もあり、脱出大成功! せっかく外に出てきたんだからら、日光浴して帰りましょ。と、皆で飴をほおばりながら日光浴。 「こっちから火が出たら何処に逃げればいいのかしら。」「写真にちゃんと写れたかしら。」「風があるけど、気持ちいいわね。」なぁんて話ししながら。今日も、平和なあんしん苑です
喫茶つどい
昨日は、久々に晴れました!月に二回、ご近所の公民館で喫茶店が催されるんです。今回は、ひな祭りが近いので皆の大好きな「甘酒」も飲めるーって事で、いつもより多人数でお邪魔しちゃいました!ご近所の方と、世間話しに花咲かせ甘酒を頂き、「楽しかったー。」「もっと話したかったわ。」とご機嫌で帰苑です。 風が強かったので、車で出かけましたが、暖かくなったら皆で歩いて行きたいなー。春が待ち遠しいです! 喫茶つどいの皆さん、ご近所の皆さん、いつも暖かいおもてなしありがとうございます。御ちそう様でした!!
看板娘?
 あんしん苑には、「看板娘?」がいるんです。朝出勤してきた私達を「ごくろうさま。寒かったでしょ?」と迎えてくれます。お客様が来ると、「入って。入って。」と出迎え私達に教えてくれます。重い荷物を抱えてホームへ帰ると「どっち?」と中扉まで開けて、時には、荷物を持ってくれるのです。最近では、ご近所のお友達も増え姿が見えないと、「どうしたのかねー?」とあんしん苑に様子を見に来てくれます。そして、もちろん帰宅する私達を見送り「何処から来たの?」「遠いの?」「気をつけて帰るんだよ」と声を掛け、車が出るまで見送ってくれるんです。これが夕方暗く寒い時、疲れた私達にとって何よりの癒しなのです。最近では、欲が出て見送りしてもらえないと「ちぇっ、残念。」なんておもってしまう。 欲深い今日この頃です。お母さんー。体だけは大切にしてこれからも、あんしん苑の看板娘でいてねー。いつもありがとう 
華屋与兵
 ご無沙汰しておりました。あんしん苑は、変わらず毎日を送っています。今日は、皆さんが楽しみにしている外食の日です。いつもは「お寿司ー。」と声があがるのですが、最近お寿司に行き過ぎたせいか「お寿司飽きたわね。」と、「豪華な食事がしたーい」とリクエスト。皆さんに喜んで頂くためにスタッフは、考えました。で、お邪魔させていただいたのが華屋与兵さん。早速、メニュー選び。皆さんたくさん悩んで、迷って、結局お寿司のセットを選ばれました。でも、いつもと違うお寿司に満足されたようで、帰ってくるなり、留守番スタッフに「おいしかったわよ」「留守番なんてついてなかったわね」「いつもと違う所で楽しかったわ」と笑顔で話してくださいました。さて次のリクエストは何処になるかいまから楽しみです。 華屋与兵さん、色々とありがとうございました。 またお邪魔させていただきます。
便乗だ!
「夏です。お祭りです。納涼会です。」世間的には。あんしん苑はちょっと違う。「夏です。お祭りです。(近所の)納涼会です。(近所のホームの)」そう、よそのうちに便乗~。先日は納涼会のハシゴまでしちゃって。(花梨の郷さん、ゆうゆうさん、ありがとうございました)楽しんで帰ってきたようです。経験された方ならお分かりと思いますが、「施設の行事企画って大変!」・・・だからよそんちに便乗。そして何回でも繰り出す、お祭りへ。いつか、「あんしん苑でも納涼会やりたい。」ってなったらやりましょう。きっとそれも楽しいはず。準備もモロモロ含めてね。それまでは納涼会は便乗スタイルで行かせていただく。近隣のホームの皆様、「もうちょっと賑わいが欲しい」納涼会には是非、あんしん苑をおよび下さい。騒ぎまっせ~。また、お邪魔させていただいた各自治体、各ホームの方々、今後もひとつ、こりずにあんしん苑の皆さんを受け入れてあげてください。・・・もう一回くらいお祭り行きたいな・・どこか、これから開催の所、ありませんかぁ~??
あんしん苑の畑のお話し。最盛期はちょっと前に終わりましたが、今年も豊作でした。食卓にちょっと小鉢が増えるのは嬉しいものです。(ぬかづけ7割だけど)しかし、ここはあんしん苑。入居者の皆さんに負けず、畑も逞しくなくちゃいけない。どんなハイテクビニールハウスだって、1日3回も4回も収穫されてちゃ追いつきませんでしょ?あんしん苑はハウスじゃないし。。。じつは、とっても収穫好きの方が一人。取っては忘れ、の繰り返し。親指大のナスだって「見つけたぁ。」なんです。で、「うちに帰るときのお土産」なものですから、しっかり懐にいれて、お部屋へ・・。以外に食べようがない、親指ナス。なげく人々に、「仕方ないのさ、あんしん苑の畑だもの。しっかり実ったら、ラッキーってことで。」と言ってまわる私。そう、皆が楽しんでくれる材料になってくれればオッケー。実にならなくたって。でも、ちょっとだけ、ごめんね、お父さん。